マラソンで2時間40分切るために

マラソン・読書などのその他趣味を記録していく場所である。独断と偏見で書いていくため、詳細はご自信で見極めて頂きたい。

花粉症、そして病院へ。

 

昨日のラン

完全休養日。

走らず。

右片足立ちしたら右足関節内側に疼痛あり。

三日ぐらいは様子見。

今のところ圧痛も軽減しているようだが、、、

 

今日一日に違和感なし~極軽度であればランニング再開。

 

タイトル回収

昨日は花粉症がだるいため病院へ行ってきた。

一世ネットで口コミ等を調べて家の近く(チャリで苦労なく行ける範囲)の耳鼻科をえらんだ。

 

結果として受付の人・先生・薬局の人も優しく、いい気分で終了。

ツンケンする人がいたらどうしても気分が滅入ってしまうがそんなこともなく過ごした1時間。

平日だからか受付時間に行ったため診察開始して20分後あたりには終了。

 

高校以来?初めての耳鼻科だったため薬等も試していく形となった。

夜の飲み薬、吸入薬と一日4回までの目薬。

効いてくれることを祈っている。

 

ちなみに昨日の昼間は目が痛い感じはあったが鼻水は少なかった。

そのためか昨夜も鼻水は1回出す程度で終了。

 

花粉が少なかったのか耳鼻科での吸入が効いたのか?

雨の前で風がなかったことが功を期したのか。。。

 

2週間は薬を飲んでいるというプラセボ効果も含めて楽になるだろう。

毎年我慢していたが、行動を変えなければ我慢するという無茶な行動ばかりとなってしまう。

とにかく試してみようと思っている今日この頃。

起業を始めたいけど分からないと思っている人は「金持ち父さんの起業する前に読む本」を勧める

なんとなく会社員ではなく自分で事業や企業、フリーランス?を始めたいなと思った人はこの本を読むことによってヒントが得られる。

 

 

評価

★★★★★


読んだらどうなるか?

  • どういう行動を起こせば、、、という行動する目標が立てられる。

内容

 

  • 従業員と起業家は考え方が違う。そこをまずは認識。
  • 起業かは安定ではなく自由を求めている。
  • ルールの中でやるのではなくて自分で作る、、、など。
  • 起業する間にスキルを身に着ける、または身に着ける可能性がある段階を踏む。
  • I-Bトライアングルという5つの項目(商品・法律・プロセス・コミュニケーション・キャッシュフロー)があるのだが、企業にはすべての要素が必要。
  • 自分が全部を持っていなければいけないわけでないが、どれかには特化した能力が必要。(高い能力の人に高い能力の人が集まる)
  • 失敗は必ず起こる。早くても遅くても起こることなので、速めに小さな失敗をして軌道修正していくようにやっていく。
  • 起業だって誰でもはじめは初心者ということを忘れない。
  • 「今何をしているのか?」を常に念頭に置く。
  • 本書で、起業に必要なお金の質問リスト的なことがある。最低限これらに答えられる必要がある。(お金に対して:どれくらい必要なのか、どの機関までに必要なのか、どこから調達するのか、、、30項目以上ある)

自分の行動は?

 

  • 自分の売る、売れるものを考える、作る。
  • そのスキルを身につけていく方法の検索。
  • 目標を決める(ずっと言っているのだが真剣に考えていないのか見つけれない?)

感想

 

  • 起業までのざっくりとした流れが分かった。
  • 社長になるのは簡単のようだが、維持するのは難しいそうとも思った。
  • 何を売るのか、自分は何を売れるのかを見つけなければならない。
  • なにでお金を発生させるのか?人の役に立つものを提供できるのか?
  • しばらくは読んだだけで満足してしまいそうなのだが、自分の売りになるものを作っている段階。
  • I-Bトライアングルの他の知識もプロフェッショナルまではいかなくても、ある程度話せる程度には知識が必要であるためそのための勉強も必要そう。
  • 起業している人を見つけることも必要。
  • 自分が数年働いてきて、人に提供できるものがないなとあらためて実感している。
  • もっと人生が楽しくなるように起業家の考えも取り入れつつ日々を過ごしていこうと思った。
  • 具体的な行動を考え、実行していくことで、意外と人のつながりも生まれると信じてまずは行動を起こしていく。
  • この本だけでビジネスの本を凌駕している気がする。 

Amazon

 

 

 

朝起きて走るやつってなんなのだ~????????

昨日のラン。

7分ジョグ。

右足関節違和感あり終了。

内果の後上方あたり?に運動時、圧痛あり。

無理して走るとだるい感じがしたので直感を信じて終了。

こんなリカバリ時期にけがの悪化とかたまったものではない。

 

タイトル回収

いままで集めていた他の人の練習メニューとかを探っていた。

そして、朝5時から毎日20㎞走ってます!

やら

4時起床で仕事前に30㎞走!

とかいう言葉を目にしてしまった。

自分は朝ランを始めようと持って(仕事前の)、

もう何年になるやら、、、

ビジネス書的な部類を読んでも一向にできていませんわ、、、

 

こちゃ成長しないわけ。

走るために今までに何をしたのだろうか??

  1. 早く寝る←何回も目覚めて結局意味なし。
  2. アラームのセット←二度寝
  3. 朝の行動のイメージトレーニング←二度寝
  4. 布団をのける←結局負けて二度寝
  5. 顔を洗う、トイレ。←布団に負ける
  6. 着替える←家から出れず。
  7. 着替えて家から出てみる←寒さで終了

上げるときりがない、、、

そして、今思いついたこと!

誰かと一緒にやったらどうだろうか???

朝走ったことをブログに書く!

でもいいかと思ったがこれも布団に負ける。

 

環境を変えるしかない!

 

今の時期は花粉があるからだるい、、、

と思うようになってきている。

なら花粉がないところに行けばいいのではないか?

いや、無理だろw

と自分の潜在意識は言っている、、、

この潜在意識を変えることができる!

習慣となるまで行うことが成長への近道!

 

 

と自分への叱責をして今から耳鼻科行ってきます!

高知ってどこの耳鼻科がおすすめなのだろう~?

なんか違和感がある?そんな時には練習メニューを考え直そう!そして花粉の到来。

昨日のラン

27分ジョグ。

右足関節に違和感あり。

激痛というわけではなくオーバープロネーション?となったときに違和感が出る?

(以前故障していた場所)

やはり、そこの腱または筋膜に負担がかかっている状態になっているのだろう。

(骨とすれている的な)

接地場所を意識することで改善するため、

疲労感で無理な走りになっていると思われる。

 

ちなみに、フォアフットを意識すると痛みは出なかった。

が、この走りは遅くても続かないためどうしようもないなw

ということで昨日はキロ6分30秒ぐらいのスロージョグで走った。

 

痛みなし!

スピードを落として、内側に倒れすぎないように意識って感じか、、、

何とも言えない意識だが変わる。

 

これの繰り返ししかないな!

一昨日から花粉も強い!

我慢で何とかなるようなものではないため、耳鼻科にどの休みで行こうか悩み中。

ランニングは朝走る?夜は知る?

 

昨日のラン

19分ジョグ。

右足関節違和感あり?

こういうときは素直にやめておこう。

ちなみに一昨日は119分ジョグをしている。

やりすぎ感あったが当たっていたようだ。

オーバートレーニングにならないように、、、

 

龍馬マラソンが終わってリフレッシュを忘れないようにしようと思う。

 

タイトル回収

結論から言えば、どっちも走ればいい!

 

自分の中ではなぜか朝が効率がいいように思っていた。

効率も確かにいいのだが、それでモチベーションが続かなかったり、イライラ的なストレスが出現っするぐらいなら、無理しなくていいのではと思っている。

 

朝は脂肪燃焼効果が高い。

つまり他の時間と同じ運動量でも体重は落としやすい。

夜は隔世の度合いにより体が動かしやすい時間帯。

ポイント練習とか最大スピードなどの向上は朝より得られやすい。

 

どっちもメリットがあるならどっちもやればいいのではないかと思っている。

そして、2回走らなくても毎日目的をもって走っていれば目標としている結果もついてくる!

龍馬マラソン2020振り返り~ゴールから帰宅そして課題~

ゴール

ペースランナーさんと少しお話させてもらって着替えへ。

脚は引きずるような感じで歩きにくい。。。

 

ちなみに、体育館の階段では棚橋さん(昨年優勝者)とすれ違った。

着替えるところに入るときに

「どうぞ」

って言ってもらえた!

なんて優しい人なんだ!!!!

 

相手が一人だったら話しかけていたのですが、

知り合いさんと話をされていたので自分は速攻で着替えることに。

それにコンディションも万全ではなかったようだ。

(後からTVの録画をみて知った)

 

親が迎えに来てくれていたので

近くのファミマまでの途中で車に乗って帰宅。

 

課題

  1. 楽に、軽くを忘れない余裕を作る。
  2. 忘れて飛ばさないこと。これは確実に行ける距離のスパートにとっておく。
  3. 40㎞走、それ以上の距離を2~4週に一度は行う。
  4. ペース走をする。(一番嫌な練習)
  5. 痛みが出たら終了。

 

この5つに絞った。

これまでは好きな練習メニューを組んできた。

そろそろ見つめ直す時期なのだろう!

羽生さんは言っていた

緊張感を感じますか?的な質問に対して、

「もちろん感じます、しかし緊張を繰り返していると慣れてきます」と。

嫌なことも慣れてしまう、習慣になるくらいにやりこもう!

普段ジョグのコースを走るように、ポイント練習を考えなくても行うように続けていこうと決めた。

龍馬マラソン2020振り返り~スタート→ゴール~

 

スタート~10㎞

9時スタート。

最初の1㎞は3分46秒だったか。

意外とゆっくり走られる方が多くて若干蛇行運転。

道路の中央側は水たまりが少ない印象でこれは功を期したと思う。

はりまや橋あたりで少しずつ間が空いてきたため蛇行しないように突き抜ける。

1㎞~2㎞は4分14~19秒。

忘れた。

若干尿意もあったため去年と同様の位置(高須の手前)に狙いを定める。

かつらしまの橋を過ぎての下りも飛ばさないように意識。

そしてトイレへ。

スムーズにいけてよかった。

便意もなくってほっとする。

 

高須のTSUTAYAのところで給水だっけか?

まずはスポーツドリンクを一口。

雨なので前半からとりすぎないことにした。

この時点でサブ3のペースランナーは300~400mほど前か。

自分の1㎞のラップとかその時のペースをちょくちょく見ながら無理はせず進む。

 

意識は「楽に、軽く!」

 

そして10㎞。

ほとんど誰につくこともなく自分ペースで走ってきた。

 

10㎞~ハーフまで

一つ目のピットインを500mぐらいかけてゆっくり飲み干す。

いつもは一気に飲んでいたので呼吸がつらかったと思う。

ピットイン摂取中の給水はなし。

 

自分は十市のカーブを曲がってから浦戸大橋まででいつもメンタルが激減する。

が、今回は結果的に乗り切れた。

ペースランナーは見えていたが自分のペースを確保。

去年は追いつくまでを意識していたためつぶれた。

(高知30Kで無理に飛ばさないことを学んだ)

 

ペースは4分8秒~19秒で走れていた。

なのでほんの少しずつペースランナーに近づいていた。

桂浜まで○○㎞の標識が見えるたびに嫌になっていたが音楽で乗り切る!

 

浦戸大橋が見えてから浦戸大橋のふもとまでがあっという間だった印象。

上り下りでペースランナー見えなくなったけど

「ここは絶対飛ばさない!!!!!」

と意識していたため足温存できたと思う。

下りきってからの疲労感がなかったように感じる。

下りの途中でピットイン2個目を摂取。

 

ハーフ~33㎞

花街道に入って4分5~10秒ペースに上がったようだ。

現在のラップタイムを見ながらやや調整。

25㎞あたりでペースランナーに追いつくことを確信。

27㎞で追いついて緩めずに抜いてしまう

(これが魔の始まり始まり)

30㎞あたりの河口大橋まで3分50秒~4分ペースで走っていたのだ。

ここら辺は知り合いも見つけてしまいテンションが上がってしまった。

あとは走りの意識の「楽に、軽く」が抜けていた。

30㎞で最後のピットイン摂取。

 

左殿筋が攣りそうな感じがでてきて、徐々に重たくなって4分20秒ペース。

また、折り返しでペースがいったん落ちたとたんに足が動かないことに気づく。

お腹もすいている!?

ペースランナーに33~34㎞地点で追いつかれる。

 

33㎞~ゴールまで

36㎞まではご一緒させてもらった。

そっから4分15~20秒ペースの自分。

花街道から春野運動公園へ向かうカーブを曲がってからやる気がそこ切れる。

 

4分30秒~50秒ペース。

残り4㎞では5分弱ペース。

残り2㎞は歩こうかとも思うほど動かなかった。

攣りそうな感じは殿筋・内転筋にあったがまだ攣ってはいない。

春野運動公園の坂道は6分~7分ペースで駆け上がる。

止まることはなかったが10人近くにかわされたと思う。

 

陸上競技場に入って若干スピード上がるが時すでに遅し。

サブ3にならず。

 

ゴール。

 

楽しめたが課題も見つけたいい大会だった!

 

前回

midyuti.hatenablog.com